[その他] 紙書類のデータ化


 かさばりがちな紙書類ですが、スキャナにかけてデータ化する作業を依頼されて、行っていました。
 保管に困る資料などございましたら、ご相談ください。

  • 市販の書籍など、他者に著作権のあるもののデータ化は請け負えません(裁判で、スキャン代行は著作権侵害と判断されています)
  • 名簿などの個人情報を含む文書などは、個人情報保護法で求められる対応が当方では難しく、お断りする場合があります
  • 文書のサイズはA4幅(210mm)程度が上限です。長さは長くなっても問題ありません。
  • スキャン時、紙の周囲に数ミリの断ち切りが生じます。
  • 冊子状に製本されたものでもデータ化可能ですが、解体しなければ作業できないため、破壊作業になります。返却する場合は、背表紙部分が裁ち切られたバラバラの状態になります。
  • スキャン時に歪みや汚れ、ムラなどが生じます。図面などは寸分違わない状態にはなりませんし、写真なども色合いなどが変わります。文書として可読な程度だとご理解ください。
  • データの引渡しは、少量でしたらインターネット経由の送付も可能です。多くなるようなら、DVD-RやBD-Rなどの送付でも対応します。
  • スキャン後の書類は、返送、当方でのシュレッダー処理など対応します。
  • こちらに保存されたデータは、引き渡し・確認後に削除します。スキャン漏れやミスなどがありましても、原本処分後の再スキャン、データ削除後の再送付はできませんので、受け取り後必ず確認をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました